リバイブラッシュで化粧水を使うのはいつ?効果を半減させてしまう?

まつ毛にハリとコシを与えることができるまつ毛美容液であるリバイブラッシュは、他のまつ毛美容液よりも安全性が高いことで人気です。

そんなリバイブラッシュを使用する際の化粧水の使い方について紹介していきます。

 

化粧水を使うタイミングとは?

リバイブラッシュを使う際の化粧水のタイミングは、リバイブラッシュの前が正解です。

  • 化粧水の前
  • 化粧水の後

一見どちらも変わりないように思われますが、この違いによってリバイブラッシュの効果を大きく左右させるかもしれません。

リバイブラッシュを含むまつ毛美容液の効果の発揮方法としましては、まつ毛美容液をまつ毛と皮膚に塗り、まつ毛美容液に含まれる美容成分や保湿成分が浸透することで効果を発揮します。

よって、リバイブラッシュを効果的に使用しようと考えると、まつ毛への浸透率が重要ということが分かりますね。

リバイブラッシュを使用するのは、化粧水の前と化粧水の後、どちらが効果的率が高いでしょうか?

答えは化粧水の前なんですね。

それは化粧水に配合されている成分や油分がリバイブラッシュの浸透を妨げてしまう影響があるからです。

リバイブラッシュの正しい使い方として、「まつ毛に皮脂やホコリなどの汚れや不純物が付いていない状態で使用する」ということがあったかと思います。これは何も皮脂やホコリだけでなく、化粧水やメイクなどでも当てはまるのです。

化粧水を先に使ってしまうと、まつ毛にコーディングをした状態でリバイブラッシュを使用することになりますので効果は半減してしまうでしょう。

このことから化粧水を使うにはリバイブラッシュを使用した後というのが正しい使い方です。

正しい順番としましては、

  • 洗顔
  • リバイブラッシュ
  • 化粧水
  • メイク

といった流れです。

また、メイクをする際はリバイブラッシュが完全に乾いた後に使用してください。

リバイブラッシュの容量は?コスパは?

リバイブラッシュを実際に購入しようと考えると、他のまつ毛美容液より少し値段が高いのが気になりますよね。ですが、リバイブラッシュの容量を考えれば、この値段は当たり前なのかもしれません。

リバイブラッシュの容量は1本で6gとなっています。

他のまつ毛美容液は1.5ml、2mlとなっているのに比べて倍以上の量が入っていることが分かります。

実際に使用すると、リバイブラッシュ1本で2ヶ月持つと言われていますので、リバイブラッシュの値段のコスパは悪く無いんじゃないかなと思います。

 

リバイブラッシュが他のまつ毛美容液より容量が多い理由としましては、以下の要因があると考えれます。

  • アイクリームとして使用できる
  • まゆ毛美容液として使用できる

リバイブラッシュは保湿成分が多く配合されているため、目元のシワ対策のアイクリームとしても使用できます。目元のシワが出来る原因は乾燥が原因です。乾燥した目元を動かすと跡となりシワが出来てしまいます。皮膚に潤いを与えることがシワの改善方法でもあります。

また、リバイブラッシュはまゆ毛美容液としても使用することが可能です。まゆ毛美容液はまつ毛美容液の成分とあまり大差は無く、育毛効果、ハリを与える効果、保湿効果、に期待が出来ます。まつ毛美容液はまゆ毛美容液よりも刺激が少ないこともありますので、刺激に弱い人でもまゆ毛美容液として使用することができるかと思いますよ。

 

これらの2つをリバイブラッシュ1本で解決できることから、容量が多くなっているのではないかと考えられます。

まつ毛美容液だけでなく、アイクリームや眉毛にも使用した場合、1本で2ヶ月は持つというのは難しくなるかと思いますが、リバイブラッシュとは別にアイクリーム商品や眉毛美容液を購入したとしても値段やコスパはさほど変わらなくなるのではないかと思います。

結論としましてはリバイブラッシュはコスパ良しと判断します。

リバイブラッシュの保存方法に注意

リバイブラッシュの使い方の補足として、保存方法についても紹介していきます。

リバイブラッシュは未開封で2年、開封済で3ヶ月といった使用期限があります。

まつ毛美容液はまつ毛に当てたチップをそのまま容器に入れて保管しますので、雑菌が増殖しやすい特徴もあります。リバイブラッシュは安全性が高い事をお伝えしましたが、それは成分に拘っているということでもあります。

リバイブラッシュは20種類の無添加成分を実現しており、肌へ刺激となる成分は配合していません。

よって保存効果がある、

  • 保存料
  • 防腐剤
  • アルコール

といった成分は配合されていません。

リバイブラッシュではそれら成分の代わりに、静菌作用のあるBGとペンチレングリコールで品質を保持しています。

リバイブラッシュは1日2回の2ヶ月分と、大容量となっていますが、3ヶ月の使用期限がありますので安心して使うことが出来るでしょう。

ただし、今回紹介した期限は正しい保存方法をした場合の使用期限ですので、高温多湿を避け直射日光が当たらない場所に保存してください。

未分類

Posted by treef